お知らせ

「サーバーリソース監視」・「ソフトウェア脆弱性検知」の両方を併せ持つサーバー監視ツール 「Kanchi-Kun(監知くん)」10月4日より提供開始

2021.10.01

Webアプリケーションなどの脆弱性診断やセキュリティ解析サービスを提供するセキュアエッジ株式会社(東京都中央区/代表取締役 西島 正憲/以下、「セキュアエッジ」)と連携し、「リソース監視」・「セキュリティ監視」両方を併せ持つサーバー監視ツール「Kanchi-Kun(監知くん)」を10月4日より提供開始することをお知らせいたします。

サーバー監視ツール監知くん

この度提供を開始する「Kanchi-Kun(監知くん)」は、サーバーリソース監視と、ソフトウェアの脆弱性検知の両面を備え、わかりやすいインターフェイスで状況を把握することが出来るのが大きな特徴です。管理を一本化することが出来、導入、運用費用も抑えることが可能です。基本監視対象項目以外にも、お客様の環境やご要望により拡張することも可能です。また、SSLの証明書期限やドメインの有効期限も検知しお知らせすることが出来ます。さらに、セキュアエッジが得意とするセキュリティ監視システムによる独自プログラムにより情報を提供しておりますので、対象ソフトウェアは随時拡張してまいります。

■料金

初期導入費用 3万円(税抜)
 ※4台までサーバー利用権利となります
 ※監視対象サーバーを追加する場合は、3万円/4台となります
 ※監視対象項目は、下記提供機能となります
  対象項目を追加したい場合は、別途、ご相談となります
 ※ご契約期間は3カ月単位となります

月額費用   3万円(税抜)

■提供機能

【リソース監視】
 標準項目
  ・CPU Load(CPU利用率)
  ・Disk Used_/(ディスク利用率)
  ・CPU IOWait
  ・Load Average(ロードアベレージ)
  ・Memory Used(メモリ利用率)

 任意追加項目
  ・ドメイン有効期限確認
  ・SSL有効期限確認
  ・vsftpdプロセス生存監視
  ・httpdプロセス生存監視
  ・mysqldプロセス生存監視
  ・postgresqlプロセス生存監視
  ・Ping応答監視

【セキュリティ監視】
・Apache HTTP Server ・Nginx     ・Apache Tomcat
・MySQL        ・PostgreSQL  ・OpenSSL
・OpenSSH       ・PHP

【対応OS】
・Linux系(RedHat/CentOS 6.x以上)
 ※Windowsサーバー準備中

■サービスに関するお問い合わせ

メール  :info@kanchi-kun.jp
製品紹介 :https://asno-sys.co.jp/products/kanchi-kun/
公式サイト:https://kanchi-kun.jp

【[PRTIMES]「サーバーリソース監視」・「ソフトウェア脆弱性検知」の両方を併せ持つサーバー監視ツール 「Kanchi-Kun(監知くん)」10月4日より提供開始】
URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000047.000024100.html