実績

■システム開発 実績

CASE1大手繊維製品卸売会社様 基幹システム再構築

仕入先への発注、得意先からの受注、得意先への出荷、仕入・受注による売上(売掛、買掛)などの管理効率化を目的に、システムを再構築

業務範囲

要件定義~設計・開発・テスト全般及び保守

お客様の課題

  • 既存の基幹システム老朽化における保守の困難化。

解決過程

(1)事務処理の効率化

利用部門にヒヤリングを実施し、ユーザーインターフェースの見直しやデータの受け渡しの見直しを行い、受発注などの管理を効率化。

(2)再利用と部品化の実現

共通部品化を進め、保守性・生産性向上を追求し、今後の開発における工期・コストの軽減を可能に。

開発概要

開発規模: 90人月 ※論理設計、結合~システムテスト
開発規模:140人月(内オフショア:110人月) ※物理設計~開発・単体テスト
ハードフェア:非公開
プラットフォーム:OS: Windows Server 2012 R2
開発言語:C#.NET
DB:Microsoft SQL Server 2014

CASE2大手自動車部品製造会社様 工程設備管理システム構築

システム構築により、自動車部品製造における工程管理業務、各種部品の生産計画の立案、製造設備の管理などを手動運用から自動運用へ転換することで業務効率化を実現

業務範囲

業務内容の理解、システム化要件定義・設計・開発・テスト全般

お客様の課題

  • 1設備全体の稼働状況・使用予定が管理できず高い生産性の維持できない。
  • 2計画作成に時間を要し、十分に精査する時間が確保できない。
  • 3部品製造時の工程設計から作業割に至る計画作成業務の属人化。

解決過程

(1)お客様の要望に応じた組織を編成

最大の目的である「システム化での業務改善」を達成するため、製造業務に精通したメンバーを軸としたチームを編成。
業務把握を重視したお客様目線での提案を実施。

(2)設備稼働状況の可視化

製造設備の稼働実績・稼働予定をデータベースで一元管理し、稼働状況が把握できる管理機能を開発。
遊休設備や不足設備などの状況を見ながら効率的な計画作成が可能に。

(3)計画シミュレーション機能の実現

計画作成業務をシステム化したことで作業時間が大幅に短縮。
複数のパターンからより良い計画を選択できるなど、計画の精査の時間を確保することができ、計画の質が大幅に向上。

(4)製造工程の自動決定

計画作成の業務ノウハウと実績のヒヤリングを行い、製造工程の自動決定ロジックを構築。
必要な条件の入力のみで計画のベースデータがアウトプットされることで、属人化の解消および自動化を実現。

開発概要

開発規模:96人月
サーバOS:Windows Server 2008 R2(64bit)
DB:Oracle 11g
クライアントOS:Microsoft Windows 7, Windows 8
ブラウザ:Internet Explorer 11
開発ツール:Microsoft Visual Studio 2012 Professional
開発言語:Microsoft ASP.Net(VB)