実績

■オフショア開発

CASE1大手通販会社様 受託案件の場合

通販事業の経営統合により、新たな商品開発、システムの統合、コスト削減などを目的に新システム構築

業務範囲

新システムの入荷業務機能、在庫管理機能を設計からテストまでを請け負い、開発をオフショアで実施

お客様の課題

  • 1システム投資一本化によるコスト削減
  • 2統合事業体としての業務処理標準化と情報の一元管理
  • 3既存チャネル最適化とネットファーストの実現

解決過程

(1)統合システム構築

2社独立した個別業務に沿った機能を持たせつつ、メンテナンス性を考慮しながら統合システム構築をサポート。

(2)商品情報の一元化

各社でEC、基幹等の商品情報を一元化することによりビジネスのスピード化を実現し、 将来商品/顧客の統合による相互利用が可能となるよう設計をおこなった。

開発概要

開発規模:580人月(内オフショア:483人月)
ハードウェア:非公開
プラットフォーム:OS:Microsoft Windows Server
開発言語:C#.NET
DB:Microsoft SQL Server

CASE2大手通販会社様 保守開発ラボ

IT部門の業務量削減、コスト削減などを目的に保守開発、社内外からのシステムに関するお問い合わせ、サーバアラート監視業務など定型化できる作業をオフショア化

業務範囲

定型化できる作業全般をオフショアにてラボ型契約

お客様の課題

  • 1IT部門の業務量削減。
  • 2コスト削減。

解決過程

(1)お客様IT部門の業務分析

お客様IT部門の定型・非定型作業を抽出。

(2)手順・ルール化

定型作業の手順やルールなどを整理して資料化。

(3)ラボメンバーへの教育と評価

資料をベースに座学を実施し、過去事例をベースに演習を実施して、知識とルール・手順の理解を深める。
各ポイントでテストや演習結果を確認し、品質・生産性、日本語能力毎に評価して目標未達であれば、各ポイントに戻り再評価する。

(4)ラボ開始後の運営

各業務毎に目標を設定し、月次、半期、年次ごとに達成度を評価する。
運営上の課題を発見すれば、遂次改善を行い、目標未達項目があれば課題を見つけ、改善を繰り返す。

開発概要

開発規模:オフショア:43人月
ハードウェア:非公開
プラットフォーム:OS:Microsoft Windows Server
開発言語:C#.NET、Java
DB:Microsoft SQL Server